IFS-M01とは

ST マイクロエレクトロニクス社の超低消費電⼒RF トランシーバーS2-LPを搭載した、Sigfox無線モジュールです。

低消費電⼒

Uplink送信時に約23mA(Typ.)を実現し、低消費電流で利用が可能です。

外部マイコンが不要

SDK を利⽤することで、外部マイコンを別途⽤意せずにセンサー接続やGPIO 接続を⾏うことで消費電⼒やコスト削減が可能です。

最新のRC3c に対応

Uplink/Downlink 対応はもちろんのこと、従来のRC3a と⽐較し送信周波数の帯域幅が、36kHz から 192kHz に広がったことにより、ノイズから逃げやすくなり結果安定した通信が可能です。

IFS-M01本体写真

IFS-M01の詳細

概要
型式 IFS-M01
外形⼨法 20mm × 28mm × 2.4mm
重さ 2グラム
入力電圧 2.0V〜3.6V
送信周波数 923.104〜923.296MHz
受信周波数 922.2MHz
外部インターフェース UART、GPIO、I2C
消費電流 3V +13dBm 送信時 23mA(typ.)
動作範囲 -20度〜80度
認証 Sigfox Verified Certificate
⽇本国電波法
量産開始時期 2019 年2 ⽉予定